お知らせ

2021/12/28

クリア下敷きを作ってみよう。

2021年、ありがとうございました。

今年も、下敷き.COMをご利用頂きありがとうございました。
年内の営業も、残すところ今日が最終日となりました。

本年も多くの皆様からご依頼を頂き、オリジナル下敷きを作成させて頂きました。
ありがとうございます。

今年は、「クリア下敷き」のお問い合わせが多く
クライアント様の、「オリジナル性」や「オンリーワン」の
商品を作成したいとの思いが伝わってきました。

作成する側も、この透明の良さをいかした、商品に仕上げたいと意気込みます。

透明にするところと
白引きをするところを
考え抜いて、商品をつくります。

――――――――――――――――

「クリア下敷きってどういうの?」

――――――――――――――――

透明②.jpg

 

透明の塩ビ下敷きに、
まずは、カラー印刷
その上に白を印刷します。

 

この白印刷が、商品の仕上がりに大きな違いを生み出すんですね。

透明③.jpg

 

透明の良さを最大限にひきだして、
どこの部分を透明にして、
どの部分を白引きにするのか。

 

ただ、透明部分が多すぎると、
下敷きの傷が目立ちすぎたりと、
かなり気を遣うんです。

 

なので、透明部分は、パーツを小さくして、
パーツのある一部分だけを透明にしたりすることで、
とても、アイデア満載の思考を凝らした商品に仕上がるのです。

透明①.jpg

クリア下敷きは、スタンダード下敷きと違って、
仕上がりの予想がしづらいんですね。

なので、出来上がりがとても楽しみな下敷きになっています。

さて、卒業記念下敷きのご注文もそろそろ大詰めですね。

今年は、いつもとちょっと違ったアイテムで
子どもたちの門出をお祝いしてみませんか?

クリア下敷きのお問い合わせは、下敷き.comへ。

 データのご相談もお気軽にお問い合わせください。

 

では、残りの2021年、時節柄ご自愛くださいませ。
2022年も、穏やかで、少しでも日常に活気あふれる毎日が
過ごせますようにお祈り申し上げます。

新年は、1月5日から営業しております。