お知らせ

2022/09/05

下敷きの厚みって自由にオーダーできるの?

皆さん、こんにちわ。
あっという間に、9月になりました。
変わらずに、お元気でお過ごしですか?

今日ご紹介するのは、

「下敷きの厚みについて」

「下敷きの厚みを変えることができますか?」
と相談を受けることがあります。

結論から言うと
「できます」。

おまけに、
どんな感じに出来るのかというと、
あなたの理想そのものが、
乱暴な言い方をすると「できるんです。」

どういうことなのか、
詳しく見ていきましょう。

ここでいう「下敷きの厚みを」を上げるというのは、
サンドイッチ法式でつくる下敷きを表します。

弊社では、
四つのパターンが当てはまりますね。

eco下敷きタイプ

PVC 0.15mm +森林循環紙180kg
総 厚    約 0.55mm
エコ.jpg

スタンダード下敷きタイプ

PVC0.15mm + サンカード14kg(0.25mm) + PVC0.15mm
総 厚 約 0.55mm

スタンダード.jpg

書ける下敷きタイプ

硬質塩ビ0.15mm(両面:マット)+ サンカード14kg
総 厚    約 0.55mm

書ける.jpg

ユポ下敷きタイプ

PET0.25+ ユポ#130
総 厚    約 0.63mm

ユポ.jpg

この4つのタイプの下敷きは、弊社で検討を重ねて
適性の厚みを提案しております。
ちょどいいタイプの下敷きです。

そして、もちろん厚みを変えることも可能なので、
何をどんな風に変えていくことができるのでしょう。

厚くする方法① 紙の厚みをあげる

三層構造になっている真ん中の紙の厚みを増す方法です。ある程度の柔らかさを維持したまま厚みを増すことができます。

■メリット

・紙の厚みをあげることで、下敷きの厚みがふえる。
・丈夫になる。

 ■デメリット

・断面の紙部分が多くなりすぎるとめくれてくる可能性がある

 

厚くする方法② はさむPVC・PETの厚みをあげる

三層構造になっている外側(表と裏)のプラスチック部分を分厚くする方法もあります。

厚みが増すと同時にしなり具合、硬さにも影響します。

■メリット

・PVC・PETの厚みをあげることで、下敷きの厚みがふえる。
・丈夫になる。

■デメリット

・総重量が重くなる、輸送量が増える。
・丈夫になりすぎて、子供たちには危険もある。

指定できるフィルムの厚みは?

・0.1㎜厚
・0.15㎜厚
・0.2㎜厚
・0.25㎜厚
・0.3㎜厚

等があります。

どの用紙にどのフィルムをはるかは、
どのようなものを作りたいかによって変わってきます。

印刷のインクや渇きによっては、不向きな用紙もあるのでお気軽にご相談ください。


「オリジナルの厚み下敷き」にこだわってみたい方は、
ぜひ、以下からお問合わせください。
どんなことでもお気軽にどうぞ。

bnr_call.png

■■■おまけのコーナー

過ぎ去りし、夏の風景、、。
奈良の夕暮れは、いとをかし。

しか.jpeg

ゆうぐれ.jpeg