■オリジナル下敷き作成を失敗しないための3条件|下敷きの印刷・作成専門サイト|下敷き.com【研美社】

営業時間 平日9:00~18:00(12:00~13:00除く) お電話でのお問い合せ 大阪 お電話でのお問い合せ 東京

お知らせ

2020/06/11

■オリジナル下敷き作成を失敗しないための3条件

このたびも、弊社ホームページにお越しくださりありがとうございます。

業務をほぼ通常営業ができるようになってきました。少しずつ経済活動も再開しつつあるように感じます。

その中でここ最近、「オリジナル下敷き」を作りたいとのご相談をよく頂戴します。

1 下敷き.jpg

 この時期だからこそ、「作らないといけない」「こうゆうのが欲しい」と皆様の思いは千差万別!

 ★地域の皆さんの暮らしに役立つ 「防災マップ」「緊急時連絡マップ」

★小学校の日々の生活に役立つ 「手洗い下敷き」「書ける下敷き」「勉強下敷き」

★社会の中で役立つ「三密下敷き」「マナーエチケット壁貼下敷き」

 『実は、三密って仏教の言葉?ちょっとした豆知識が参考になるサイトです』

★会社の中で役立つ「仕事マニュアル」「テレワーク等のルールマップ」

★飲食店の中で役立つ「メニュー表」「エチケットのお願いマップ」

★子供の習い事で役立つ「卒団記念下敷き」

★幼稚園・保育園で役立つ「卒園記念下敷き」

 

いろいろと、想像をめぐらせてみるとあげればきりがないぐらい、

皆さんの周りには「下敷き」や「オリジナルマップ」がここにも、あそこにも、といたる所にあるんです。

 そうゆうのを目にするたびにこういったの作りたいけど、どうやって作るのかな、頼むのかなー。

どこがいいのかな?ととても悩まれるはずです。

1-2835.jpg

とゆうのも、下敷きは安い商品でもなく、完成品を想像しながら

想いをこめて作られる方がほんと多いなと感じるわけです。

 なので、「オリジナル下敷きを成功させるただひとつのコツ」は、業者選びをまちがわないということです。

そこで、私が下敷きを作成させてもらう中で学んだ、参考にしてほしいコツを3つお伝えします。

1-23509.jpg

  ------------------------------------

■業者選び

①サンプル請求ができる

②電話番号が大きく書かれている

③ホームページ上位に位置付け

 ■問い合わせ

①営業日内のレスポンスが早い

②質問の返答のずれがない

③電話で対応が可能

 ■担当者との相性

①的確な相談に乗ってくれる

②話が通じる

③この人に相談したい!と思える

  ------------------------------------

 上記をチェックして頂いて、すべてに〇がつけば、もうこの下敷きはお客様の想像通りの商品に仕上がります。

    「成功間違いなし!やったー!」

ほんと?とお思いの方はぜひ一度、研美社にご連絡ください。

 私が下敷きを作成させて頂くときは、ご注文者様の思いに寄り添うことはもとより

その下敷きを使う方が、喜んでもらえるような、そんな気持ちを常にもってお客様にご対応させて頂いております。

1-15872.jpg

商品を売るというよりも、「すべてはまかせてよかった、またお願いしたい」その満足を買ってもらう、

その思いを大事にしております。

では、お客様とお話できるのを楽しみにお問い合わせお待ちしております。